読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネット底辺記

恒心教等について個人の視点でざっくりと書きます

Blenderでプロジェクトペインティング(2.78)

追記:この記事はマテリアルモードのブラシでやってますが画像モードのブラシでやるともっと楽にぬれました

 

プロジェクトペインティングってなんぞや?って話ですが要するに「3Dモデルに投影した画像をUVマップ側に書き込む」という物です。
大まかなやり方ですが以下の通りです。
①UV展開したobjを用意してBlenderにインポート
②クローンブラシ用に必要な分だけUVマップを用意
③UVマップに書き込みたい物を②で用意したマップにプロジェクトする
④ブラシ用にマテリアルテクスチャを用意
⑤ペイントスロットの設定
⑥塗る、3Dモデルに書き込み

まぁやってみると意外と簡単です。


詳細なやり方は以下の通り

 

①作ったモデルをRoadkill等でUV展開する。
  ちなみに顔を展開する時は額を起点にT字に切れ目を入れると奇麗に開けます。
②objをBlenderにインポートする、その際Cubeは削除しておく

パースが気に食わなかったらビュー設定から弄ります

f:id:ispkaijiman:20170116232422p:plain

f:id:ispkaijiman:20170116233248p:plain

③このボタンを押してUV設定を呼びだす

f:id:ispkaijiman:20170116233204p:plain

④+ボタンを押してUVマップを必要に応じて追加する。今回は正面顔だけを書きたいので一つのみ。ダブルクリックでリネーム出来ます。

f:id:ispkaijiman:20170116234858p:plain

⑤編集モードに変更してから選択メニューから全選択をし、3Dビュー上でuボタンを押し、プロジェクションする。

f:id:ispkaijiman:20170116235041p:plain

f:id:ispkaijiman:20170117000550p:plain

⑥下の画面をUVエディターにしてクローン元にしたい画像を選び位置合わせをします。Sキーで縮小、Gキーで移動です。UVは選択しないと動かないので注意。

f:id:ispkaijiman:20170117000748p:plain

⑦このボタンを押して新規ボタンを押してテクスチャマテリアルを新規追加し先ほどの画像を選択します。

f:id:ispkaijiman:20170117001114p:plain

f:id:ispkaijiman:20170117001801p:plain

⑧上部の3Dビューを「テクスチャペイント」モードに変更します。

f:id:ispkaijiman:20170116235041p:plain

⑨ブラシをClone、ペイントスロットを使用するにチェックを入れスロットタブを開きます。

f:id:ispkaijiman:20170117005110p:plain

⑩先ほどの画像とUVMapを組み合わせて選び設定します。

f:id:ispkaijiman:20170117005517p:plain

⑪⑩で作ったペイントスロットをクローン元にして塗ると、勝手に変形してUVマップに書き込まれて行きます。

f:id:ispkaijiman:20170117005531p:plain

⑫クルクル回して塗ってから塗り残しがないか確認し、テクスチャとobjを保存して終わりです。

匿名で未決拘禁者と交流してみよう

物騒なタイトルですが「こんな事件を起こした人はどういう人でどういう考えで事件を起こしたのだろう」と思うことあるじゃないですか。

留置場・拘置所に入っている間ならば未決拘禁者として本人と一切かかわりのない人間からも交流が出来ます。

具体的な手段としては「面会」と「文通」という二つの手法があります、というかこれらしかありません。

 

いかに匿名でやり取りするのか、というとまず文通の場合「私設私書箱」です。

まず私書箱ってなんぞや?って話ですが簡単に言うと郵便物をやり取りする住所や名義を貸しだしてくれるサービスです。

 

なぜ郵便局のそれじゃないのか、というと毎日郵便物が届かないと郵便局の私書箱は利用できないんですよね。

だから私設私書箱を利用します。私書箱はどこも受取人名義は基本的に自由に決められます。

ですが団体を匂わせるような名前だと団体扱いになって管理人の方とトラブルになりますので注意しましょう。

 

で、掛かるコストですがどこも一月辺り2000~4000円程度ですね。

そこに入会料とか加わって3カ月利用で1万円行くか行かないかくらいです。

転送オプションとか加わるとアホみたいな値段になる所もありますのでなるべく遠隔地ではなく近場の私書箱で程々の値段の所を利用するように心がけた方が良いです。契約手続き等もスムーズに行きますし。

 

他に注意点とかを箇条書きしていきます

  • 身分確認はザルなところからガッチガッチに確認してくる所まで色々
  • 民事レベルの開示請求に対する対応はピンキリなのでちゃんと確認
  • 営業時間や受取人の指定等があるかどうかの確認

特に最後は重要で17時に閉めるようなところだといつまで経っても受取が出来ないと言う悲劇が起きます。

 

実際に手紙を出していく段取りですが向こうも人間なんでちゃんと話し合う、と言う事を心がけた方が良いんじゃないかな、とは実際にやってみて思いました。

あとはその手紙の内容に公にしたい場合は念を押してから公にするとかそこら辺はちゃんと聞いておいた方が良いですね。トラブルの原因になりかねないので…

書き忘れていましたが逮捕された警察署さえ分かっていればそこの警察の留置管理課宛てに送れば届きます

 

次に面会ですが…まぁはっきり言ってあんまりメリットないです

警察にもよりますが基本的にデフォで被疑者から住所と氏名を隠せますけど…

拘置所は行った事ないんで知りません

 

「交通費は掛かる」「会話内容も制限される」「時間はたった15分」、「運が悪いと外出中で交通費が無駄になる」

まぁこんなの顔を合わせて話し合いたい奴でもない限りはっきり言ってメリットないんじゃないですかね。

僕はさっさと返事が聞きたかったのもあったから面会に行きましたけど

 

僕が書ける事はこんなもんですね。

まぁ調べりゃ分かるようなことばっかだし中々機会ないとは思いますが覚えておいて損はないかと思います。

 

安藤良太氏の状況整理 メモ

基本情報

本名:安藤良太

出身地:静岡県三島市

生年月日:平成7年4月19日(21歳)

状況:前歴二件、執行猶予中、浜松中央署より任意捜査中、寄居警察署留置所に留置、住所不定無職

 

2009/11/22 winnyスレに書き込み、安藤のネット上における最古の書き込み

2012/07/16 bengo4で後見人について相談

2013/07/22 某青年のスレに書き込み

2014/04/01 大学入学、埼玉県某所に引っ越し

2015/02/21 なんでも実況Jにて殺害予告を実行(後に民事、刑事共に起訴)

2015/04/16 プロパイダから意思確認の手紙が届きスレ立てをする

2015/08/18 ださいたまの名義を使い配信を始める(裁判の証言と一致)

2015/10/10 とある事がきっかけで炎上、恐怖を感じタイへ逃亡

2015/12/05 謝罪配信をやる ここから音沙汰が無くなる

2016/02/18 爆破予告事件を実行

2016/02/21 犯行声明をTVの取材を通して出す

2016/02/23 威力業務妨害容疑で逮捕される

2016/04/05 前述の殺害予告について追起訴を受ける

2016/06/01 千葉地裁で初公判

2016/09/23 東京地裁に場所を移し公判

2016/10/21 判決 執行猶予付き有罪判決を受ける

2016/12/01 浜松中央署により捜査を受ける

2016/12/02 クレジットカードをはじめとするカード類を追加で押収される

2016/12/10 浜松中央署に任意での呼び出しを受け無賃乗車をし逮捕

2016/12/20 罰金刑で釈放される

2016/12/22 寄居駅北口公衆電話で犯行予告、逮捕

2016/01/11 再逮捕もしくは釈放?

このブログについて

発信者情報開示請求に関するブログでは取り扱えないことを書いて行く予定です。